完成しました!ターミドール®HEの紹介ビデオ

2018.07.02

昨年の11月に上市した、シロアリ防除用薬剤「ターミドール®HE」の紹介ビデオがこの程完成しました。
YouTubeに掲載しましたのでぜひご覧ください。

シロアリの被害がいかに深刻であるかと共に、オーナーは駆除業者の技術とターミドール®HEによって、その不安を払拭できることを紹介しております。

「シロアリの被害に気づいたことがない」という方も、是非ご覧ください。

そしてシロアリの被害を疑ったらぜひ、お近くの駆除業者にご一報ください。
公益社団法人 日本しろあり対策協会

環境緑化製品部:吉田

 

  • この記事いいね! (11)

しろあり供養

2018.05.07

先祖に対して供物をささげて思い出すことを供養といいますが、先祖以外にもいろいろな供養があります。
「針供養」「人形供養」などですが、我々農薬メーカーでは「虫供養」とともに「しろあり供養」も大切な行事です。

不要な木材の分解という生態系という視点では必要ではあるものの、家屋に被害を防ぐという人の視点では駆除すべき対象のしろありを年一度、供養しております。

というわけで、去る4月に宮崎県の宮崎吉村八幡神宮で開催された「しろあり供養」に参加しました。

県内のしろあり防除業者が集まり、しろありの供養を行うとともに、今後の駆除の成功と駆除作業者の無事を祈りました。

宮崎吉村八幡神宮

しろあり供養塚

宮崎吉村八幡神宮と供養の塚の写真です。

塚の文字が見えにくいですが「しろあり 安らかに眠れ」と書いてあります。

環境緑化製品部:吉田

 

  • この記事いいね! (12)

【プレスリリース】BASFジャパン、夏場のベントグラス管理に新しい提案、西洋芝向け新規総合殺菌剤の「オナーWDG®」を販売開始

2018.03.16

BASFは、ピラクロストロビンとボスカリドを有効成分とする芝生用の新規総合殺菌剤「オナーWDG®」を4月3日に販売開始することを発表しました。

「オナーWDG®」は西洋芝(ベントグラス)に発生する炭疽病やピシウム病、ダラースポット病など芝生の主要病害に対して優れた予防・治療効果を発揮します。

プレスリリースの本文はこちらをご覧ください。

オナーWDG®

夏場のベントグラス管理に新しい提案、西洋芝向け新規総合殺菌剤

コーポレートアフェアーズ本部:北原

 

  • この記事いいね! (6)

「ターミドールHE」上市 しろあり対策協会全国大会にて

2017.12.04

去る11月24日(金)、松山にて「第60回公益社団法人日本しろあり対策協会全国大会」が開催されました。BASFジャパン株式会社は、新規のシロアリ防除用薬剤「ターミドールHE」をご紹介させていただくと共に、その日に上市しました。

展示会場には約30社・団体からの出展がありましたが、新製品の紹介をしているのは弊社のブースだけでしたので、多くの参加者の方々にご訪問いただき、ターミドールHEについてもたくさんのご質問をいただきました。

今回の展示会では、一部の参加者から、ターミドールHEに関心を持つだけでなく、サンプルを使って効果や使い勝手などを確認したいなどとコメントをいただきました。

弊社のブースでは、製品初回のプロモーションビデオを上映し、商品ロゴの印刷された真っ赤なテーブルクロスを使うなど、他社のブースとは異なりアピール度が高いものでした。来年のシロアリ防除シーズンに向けて、引き続きターミドールHEの普及・推進を続けていきます。

環境緑化製品部:吉田

 

  • この記事いいね! (11)

シロアリ防除薬剤「ターミドールHE」11月24日(金)上市

2017.11.22

この11月24日(金)に上市される「ターミドールHE」は、「ステルスSC」に続く、BASFの土壌処理用のシロアリ防除薬剤です。本剤は、農薬・動物薬・衛生害虫防除などに幅広く使われている、フィプロニルを有効成分としております。またその製剤も、BASF独自の技術に由来するユニークな製剤です。

この有効成分と製剤技術から、本剤は下記の特長があります。

①シロアリに対して、安定した効果と優れた残効性

②本剤の土壌処理後、強固な土壌処理層を形成し、シロアリを防除

③非忌避性等によりコロニーまで防除
薬剤に接したシロアリから他のシロアリに有効成分が広まり、その殺虫効果が伝播してコロニー全体のシロアリまで根絶します(これを弊社では「トランスファー効果」と呼んでおります)

④高い安全性
本剤は蒸気圧が低く、揮発性も低い薬剤です。またホルマリン等VOC規制物質を含みません

特に②と③が、本剤の強調すべき点です。

②について、有効成分は土壌に吸着しやすい性質を持っております。そのまま処理すると、土壌表面には多く分布しますが、その下層では分布が少なくなります。ターミドールHEは、その有効成分が補助成分にくるまった状態です。よって、処理後土壌に吸着されず下層に移動しますが、そのくるまった状態から有効成分が放出されて土壌に吸着されます。それにより、有効成分がシロアリの生息域に対して均一に、かつ広く分散した処理層を形成します。逆に、そのように土壌下層に広がることから、地下水などへの影響を懸念されますが、弊社の試験結果から、地下30cm以下にはほとんど有効成分が検出されませんでしたので、地下水などへの懸念は不要です。

③について、シロアリはアリやハチと同様に社会性昆虫であります。互いに接触することで情報交換をしています。
ターミドールHEは忌避性がなく、遅効的です。シロアリは、薬剤に接するとその薬剤をコロニーの他の個体に伝播し、コロニー内のシロアリは防除されます。一見、シロアリを寄せ付けない忌避性や、すぐに防除する即効性が望ましいと思われますが、シロアリの社会性という点を考慮すると、本剤の非忌避性・遅効性はコロニー全体の防除という点でメリットがあります。

これ以外にも、ターミドールHEにはいろいろなメリットがあります。ぜひ本製品でシロアリを防除して、大切な家屋を守ってください。

環境緑化製品部:吉田

 

  • この記事いいね! (10)