秋田の春も、もうすぐ!

2018.04.13

秋田も春の訪れを感じられる季節になってきました。

先日テレビを見ていたら、秋田市内だったと思うのですが、開花宣言したとの事。

除雪で端によせている雪の塊がありますが、着実に春にむかっています。

しかし4月に入り、一部地域では寒の戻りで積雪があったとの事。

日々運転をしている私にとって油断できません。タイヤ交換をいつしようか迷っている今日この頃です。

 
【4月11日撮影】

東北営業:雨宮

 

  • この記事いいね! (8)

アグソリューションファーム成東 圃場拡大作戦!

2018.04.10

今日は強風吹き荒れる中、弊社のアグソリューションファーム成東のサテライト圃場拡大作戦に参加。
新たに20本の柑橘の苗を、えっさほっさと植えました。ちゃんと活着して育ってね。試験に使えるのは2年~3年後らしい。

その後、アグソリューションファーム成東に戻ってイチゴのハウス試験圃場をチェック。「とちおとめ」の可愛らしい白い花がきれいです。

アグソリューションファーム成東もすっかり春。タンポポ見ると暖かな気持ちになりませんか?

開発登録部:奥村

 

  • この記事いいね! (17)

雑草との付き合い方

2018.04.02

関東では20度を超える日が続き、急に暖かくなってきておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、当たり前のことではありますが、農業関係者にとって雑草は“じゃまなもの”であります。
ですが、今の時期は別の見方をすることができる、と個人的には思っております。

それは、雑草を食べること。

左から、ヤブカンゾウ(ノカンゾウかもしれませんが同定できず)、ヨモギ、ノビルです。

ヤブカンゾウやノビルは、雑草というより野草・山菜に近いかもしれませんが、都市部でも公園や河川敷、街路樹のわきで普通に見つかりますし、ヨモギなどは非農耕地では完全に雑草扱いです。

探せば食べられる雑草・野草は年中見つかりますが、春は新芽のシーズンであるため、実は雑草・野草を食べるには絶好の季節なのです。

ヨモギとヤブカンゾウは天ぷらで、ノビルは定番の酢味噌あえでいただきました。

いずれも春の香りを感じられる逸品です。

普段は”じゃまもの”な雑草ですが、たまにはこういった付き合い方もアリではないでしょうか。

マーケティング部:冨田

 

  • この記事いいね! (19)

たまねぎの出芽(北見市)②

2018.03.30

【3月16日】
前日に雪が降り、たまねぎ育苗中ハウスの屋根には、2~3cm程度の雪が積もっていました。

 

2月下旬に播種した「たまねぎ」の状況ですが、最初の葉が出そろいました。

   

1枚目が初葉です。次に出てくる葉が、1葉目となります。
初葉の出始めは折れ曲がってますが、数日後には真直ぐになります。
この初葉は、定植時期には枯れてしまいます。

定植時期は、4月下旬から5月上旬となります。

【3月21日】
網走市に移動中に撮影しました。

阿寒富士(あかんふじ)は、標高1,476m。
北海道釧路総合振興局白糠郡白糠町と、十勝総合振興局足寄郡足寄町の境界に位置します。
少し離れて、雌阿寒岳(めあかんだけ)があります。標高1,499m。

斜里岳(しゃりだけ)は、北海道の知床半島にあり、標高1,547m。
斜里郡斜里町・清里町、中標津郡標津町にまたがっています。
登山道は、清里町側から登るのがいいようです。

たまねぎの出芽(北見市)①はこちら

北海道営業:芝本

 

  • この記事いいね! (27)

北海道 斜里郡斜里町の斜里岳と愛犬

2018.03.23

網走市からの斜里岳。3月21日撮影。


 
斜里町からの斜里岳。手前は、昨年9月下旬に播種した小麦です。

3月9日に降った雨と気温が高かった事から、いっきに雪解けが進みました。3月22日撮影。

本州各地からの桜開花宣言がありますが、こちらの桜は、まだまだ先になります。



愛犬との散歩。こんな雪の上でも、元気に走り回ってます。私も 頑張ります!

そだね?(愛犬から)。

北海道営業:芝本

 

  • この記事いいね! (17)