プリンスベイト発売10周年記念!さとうきび小話①

2017.03.27

その①:台風が教えてくれた知恵

風と雨は作物を育てる大事な自然の恵み。しかし、強すぎる風と多すぎる雨、そう!台風はさとうきび栽培に大きな被害をもたらします。台風一過には、人の背丈を超える倒れたさとうきびを立て直す作業など、重労働を強いられることもあるようです。

そんな台風メッカの宮古島でさとうきび栽培を営む、私の大好きな下地ご夫妻から “カッコイイ” 話を聞きました。

『見てごらん。宮古のきびはみんな台風で曲がってるんだよ!でもね、曲がったきびは背が低くなるから手で刈るのが楽なんだよ』と、笑って話してくれました。そう言いながら、下地さんは脱葉鎌を器用に振ってドンドン刈っていきます。

もちろんメインはハーべスターという大きな機械を使って収穫します。

ところが雨の多い沖縄地方、畑がぬかるんでこの機械が入れず、収穫作業が止まってしまいます。すると製糖工場では材料が届かず、機械を動かせなくなる事態が発生します。そこで製糖作業の分散を図るために、手がりしたさとうきびを製糖工場に持ち込むことでかえって効率が上がることがあるそうです。

台風被害を笑って吹き飛ばし、島全体で製糖産業を少しでも効率化しようと努力する姿に感動です。宮古島の農家さんってスゴイ、カッコイイ!!!

開発部:瀬古


↑Paddy(弊社季刊情報誌)2017徳之島・久米島編電子ブックはこちら

  • この記事いいね! (26)

プリンスベイト発売10周年記念!フォトコンテスト開催!

2017.03.16

おかげさまで、弊社殺虫剤「プリンスベイト」が発売10周年を迎えました。
日頃の感謝の思いを込めて、フォトコンテストの開催をしております。テーマは「さとうきびのある生活」。

優秀な作品の中からいくつか選出して、その写真を使用したカレンダーを作成する企画です。
テーマに沿った内容であればどんな写真でも大歓迎ですので、写真撮影に自信のある方、そうでなくても写真が好きな方、さとうきびが好きな方、ご応募お待ちしています。
いろんなアイデアが集まって素敵なカレンダーになるといいな、と思っています。

 

マーケティング部:中川 

 

  • この記事いいね! (23)

たまねぎべと病警戒中‼(淡路島)

2017.03.02

3月に入り、だんだん暖かくなってきましたね。淡路島ではべと病対策 がいよいよ本番の時期になりました。

BASFジャパンも「ザンプロDMフロアブル」「シグナムWDG」でたまねぎのべと病対策応援します!

JA、普及所の皆さんが一丸となってたまねぎ圃場を巡回し、べと病の発生状況を確認し必要に応じて防除を呼びかけてくれています。

近畿・中国・四国営業:原田

  • この記事いいね! (27)

知らなかった!さとうきび植付

2017.01.30

さとうきびの植付は主に二節苗を畝に置き、その苗をすべて覆土する方法だけかと思っていました。

先日、現地を回っていた時に今まで見たことのない光景が・・・きびの苗を斜めに植えている!

WP_20170116_003

その斜めに植えた苗から新しい芽が出ておりました。

WP_20170116_001

現地の方に聞くと、排水の悪い土地などではそのまま植えると苗が呼吸できず不発芽になることが多く、そのような場合はこのような植え方をするそうです。

このままでは発根が悪いので、この後新しい芽の根元まで覆土して発根を促進するそうです。

まだまださとうきびの栽培に学ぶことは多いです。

マーケティング部:吉田

  • この記事いいね! (12)

収穫間近の印は?

2016.12.01

みなさま、こんにちは。

ふわふわのススキ?長〜く伸びすぎたススキ?

と、思いきや、さとうきびのお花なのです。
鹿児島県の徳之島にやってまいりました。南西諸島の奄美群島にある離島のひとつです。
その中でも徳之島はさとうきび生産が最も多いそうです。島中がザワワで3メートル近いきびに囲まれた道を車で走ると、まるで迷路の中にいるような錯覚。

img_1979

徳之島のさとうきび畑の中にピョコンとススキのようにアタマ飛び出ているお花は、糖度が十分に高まった合図であと一週間ほどで収穫なのだそうです、見たかったです。

img_2094

さとうきび生産者さん達にお話伺いましたら、今年はとても良い出来ですと皆さん笑顔で何よりです。

子供を育てるようにイノシシや病害虫からきびを守るために頑張っていらっしゃるのです。

img_1908

さとうきび作りで、ハリガネムシやメイチュウ対策にさとうきび用殺虫剤『プリンスベイト』がお役に立っているようです。

徳之島といえば…確か五つ子ちゃん!それから、トライアスロンに闘牛。忘れてならないのは、ご長寿さんでギネス保持者の泉重千代さん120歳!本郷かまとさん116歳!の出身地でもあります。
是非、徳之島はじめ、南西諸島の旅、お出かけになってみませんか?

マーケティング部: 宍戸

 

 

 

  • この記事いいね! (19)