流氷と玉ねぎ…?

2018.02.06

玉ねぎ産地のオホーツク管内では、2月に入ると玉ねぎの播種が始まります。

先週、網走に流氷が接岸したとのニュースがありました。
こんな時期から、今年の玉ねぎの栽培がスタートとなります。

流氷の写真は、紋別市、興部から見たオホーツク海で、遠くに見えるのが流氷です。

もう一つの写真は、JAオホーツクはまなす、滝上の資材課近くで撮った写真です。

最後は、北見の飲み屋街の写真です。

北海道営業:芝本

 

  • この記事いいね! (25)

リーキ(ポワロ・リーク 西洋長ねぎ)の楽しみ

2017.12.14

マイナス4度、雪の音更(オトフケ)町から新鮮なリーキが到着。直径10センチ、長さも50㎝ぐらいあって、大きい。早速、おフランスの家庭料理「キッシュ」を作りました。いつもは代替えの日本ねぎで作りますが、本物は甘味と柔らかな食感が断然違います。

簡単で美味しいので、レシピをご紹介します。

チーズ一掴み、生クリーム200ml、卵4個、野菜2掴み、ナツメグを入れ混ぜます。
味見して塩をおいしいぐらいに入れ、バターを塗った耐熱皿に移し、オーブンで表面がトースト色になるまで30分から1時間焼きます。
パイ皮は作っても、パイシートを買っても、使わなくたっていいし、野菜もなんでもよいのです。ほうれん草やリーキ・キノコなどが多く使用されます。
塩味のアクセントにベーコンやハムを入れることもあります。

サイズだってこだわりなし。
ドイツ人の家でごちそうになったときには、直径40㎝深さ5㎝ぐらいの大きさを、4人で食べきってしまいました。

家庭料理なので、計量などせず、ありあわせの材料で作れます。
オーブンでおうちもあったまり、おなかも満足。辛口白ワインとよく合う、冬の楽しみです。

プランニング&パフォーマンス部:山田

 

  • この記事いいね! (108)

宮城県登米市 カッパマラソン大会走りました

2017.11.17

11月7日、宮城県登米市で行われた、カッパマラソン大会に参加しました。

絶好のランニング日和の中、東北営業4名のランナーが、きゅうり産地の宮城県登米市に集結。

ゴール目指してエントリーしました。

なんと約1500名のランナーが登米市に集まりました。

弊社営業の小島が、ゴールに向かってラストスパートです。

ゴール地点です。

結果は、全員完走です。

ちなみに、大会後には、100mのカッパ巻体験が行われ、無料で配布されました。

最後に、少しだけ自社製品の紹介を!

きゅうりのべと病におすすめの殺菌剤はこちらです。

・ザンプロDMフロアブル

東北営業:大友

 

  • この記事いいね! (22)

ドローン 大豆試験

2017.10.10

山口県の長門市で、大豆のドローンでのカスケードの散布試験に立ち会ってきました。

 

写真のドローンは、8枚羽のタイプでした。飛行時間は15分で、1ha散布するのに10分程度の時間を要しますが、今回の試験では、オペレーターの熟練度がかなり高いようで、8分で散布してしまいました。

カメムシの発生を散布前に確認しましたが、結果については今後追跡していきたいと思います。

近畿・中国・四国営業:牧

 

  • この記事いいね! (14)

弊社殺菌剤 たまねぎ試験

2017.09.11

たまねぎ収穫が順調に進んでいる中、急いで試験圃場の収量調査を実施しております。

 

自社剤の現地試験を実施していた圃場から、たまねぎを抜取り、収量調査を行いました(8月30-31日)。

たまねぎの葉切りと、根切り行い準備完了となります。(芝本農家庭先)

一玉の規格と(2L、L大、L、M、S)と重量を調査しました。

 

ドローンによる、試験圃場の撮影風景

 

北海道営業:芝本

 

  • この記事いいね! (21)