ちゃんと結実していました 和梨の巻

2018.06.27

小学生時代に「むち打ち」をしてしまい、 その後遺症で梅雨時期になると頭痛が酷い、東北営業の雨宮です。

さて先日、和梨農家さんの倉庫で見つけた「ラブタッチ」という、受粉作業時に使用する機械をご紹介させて頂きました。

作業を終えた後、ちゃんと受粉したか心配になったのですが、、、、

 

ちゃんと結実していました。

「よかったよかった」と思っていると、和梨の受粉作業というのは1回で終わりではなく2~3回やるそうです。
ちゃんと受粉させる為に。

この作業を2~3回やると聞いた瞬間、

心から「お疲れ様です」。

東北営業:雨宮

 

 

  • この記事いいね! (17)

「虫が大人になれないっ!」 昆虫成長制御剤(IGR剤)とは?

2018.06.07

こんにちは。虫よりも自分が大人に育っていない九州営業の上原です。

先日6月4日(虫の日)、朝一に美しいアゲハチョウ(ナミアゲハ)を見ることができ、 半月前にその幼虫を食したことも忘れて見入ってしまいました。 ちなみに味は、みかんの皮とへたの中間で、食草がダイレクトに反映されていました。

さて、綺麗なチョウやガもみかん農家さんからすれば害虫。 私のような捕食者がいればいいのですが、放置しておくと葉がぼろぼろです。そこで農薬が使われるわけですが、その中にIGR剤という種類があります。

Insect Growth Regulatorの略で、 新しい皮膚(キチン)が合成されなくなったり、脱皮・蛹化・羽化等に関与するホルモン(幼若ホルモンと脱皮ホルモン)に異常を起こしたりします。

前者は弊社のカスケード乳剤等の特徴で、害虫の皮膚が不完全なまま脱皮、体液の流出等で殺虫効果を発揮します。後者では、害虫が脱皮しすぎたり皮がひっかかったりして成長を阻害されます。産卵数や孵化率の低下も起こります。

カスケード乳剤等のIGR剤はこのようにして害虫に作用し、大人に向けて一皮剥きたい虫たちから、大切な作物を守っています。

九州営業:上原

 

  • この記事いいね! (63)

紀州南高梅 デランフロアブルの試験 

2018.06.03

近畿・中国・四国エリアの原田です。

日本最大の梅の産地、紀州みなべで黒星病対策の試験を実施し、その調査・収穫の作業をしてきました。今年は豊作で品質も申し分ないらしいですよ!是非皆さんも、紀州南高梅をご賞味ください。

試験の結果は、デランフロアブルの効果も良く、2枚目の写真の通り、綺麗な梅が収穫できました!

 

※3枚目写真が黒星病が発病した果実です。(+_+) こうなっては出荷できません…。 

綺麗な農作物がたくさん取れて、農家さんに喜んでもらえるようにこれからも頑張ります。

近畿・中国・四国営業:原田

 

  • この記事いいね! (21)

和梨の園地で受粉作業

2018.05.21

東北営業の雨宮です。

去る4月20日、福島の梨園地を訪問。

「なんで笑っているの?」と思うかもしれませんが、中腰で「花そう」を数えています。

棚が低く、油断すると「ガツン!」と頭頂部を強打します。
(この日もすでに1回やりました)

ところで「花そう」とは、下の写真にあります「花の塊」になります。

小屋にある機械を発見!

それは、受粉する際に使う機械でした。

その名も「ラブタッチ」!!!お値段は6万円ほどとの事。

ラブタッチを使わせて頂きました。

名前の通り、愛情をもって優しく「トントントン」

やり終えた後に思いました。

「受粉していなかったらどうしよう・・・」

東北営業:雨宮

 

  • この記事いいね! (27)

きゅうり べと病には

2018.05.18

東北営業の雨宮です。

突然ですが、きゅうりの糠漬けって本当おいしいですよね。

農家さん宅に訪問すると、家々でお漬物の個性といいますか、、、ありますよね。

縁側で頂くお漬物とお茶・・・スペシャルな組み合わせだと思います。

そんな大事な「きゅうり」に発生する病気の一つに「べと病」があります。

「べと病」への対策として、弊社殺菌剤ザンプロDMフロアブルがございます。

一般的に、湿度が高いと発生しますが

「肥料切れ」「草勢が弱い」「密植=密度が高い」などの場合も、発生を助長します。

化学的防除の一つとして、ザンプロDMフロアブルをお試しください。

   

東北営業:雨宮

 

  • この記事いいね! (17)