“彼の名は。” 名も知らない虫たち ③

2018.02.03

”彼の名は。” 名も知らない虫たち第3弾は、イネに寄生する害虫を紹介します。

彼の名は、いえ、“彼女”の名はイネミズゾウムシ。
今回の害虫は、カリフォルニア出身の女の子です。
1976年に日本にやってきたと言われている彼女は単為生殖で、雌が雌だけを生んで繁殖します。

体長3-4mmくらいの虫で、よく見るとかなりカワイイです。
ゾウムシという名の通り、長い鼻とクリンとした大きな目がとってもキュートです。
背中に見える、メイプルリーフのような紋様も特徴的ですね。

愛嬌のあるずんぐりむっくりした体形からは想像できませんが、彼女は泳ぎがとっても得意なんですよ。
田植えが一段落した水田で、稲の葉っぱをかじっている彼女を見かけたら、指でつまんで水の中に落としてみてください。
池江璃花子選手ばりの泳ぎがみられるかも・・・・・・・・・。

開発部:瀬古

 

  • この記事いいね! (46)

米・食味分析鑑定コンクール

2017.12.01

「米・食味分析鑑定コンクール」をご存じでしょうか?

毎年場所を変えて行われている大会です。今年は「山形県真室川町」にて19回目が開催されました。話によると、山形県でやるのは3回目。

 

雪にも関わらず、沢山の人が集まっていました。

  

今回の大会プログラム。

予選を勝ち抜いて本戦に残った各部門の戦いが、2日間にわたり始まります。

今回は山形県で開催されているからでしょう。山形を代表するお米の名前が入ったノボリがありました。

 

審査員の方々が着席し、配膳を待ちます。

  

地元の女性部の方々だと思いますが、官能審査用のお米が配膳されます。一気に緊張感が高まります。

いよいよ審査がスタートしました。
今年はどのお米が受賞されるのでしょうか? 結果発表は翌日からなので、私は知る事が出来ません。
ご興味のある方は、こちらを参照してみて下さい。

来年は岐阜県飛騨で開催されます。お近くの方は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

東北営業:雨宮

 

  • この記事いいね! (10)

APWSSに参加して

2017.10.04

第26回アジア太平洋雑草科学会議、APWSS(Asia-Pacific Weed Science Society Conference)が9月19日~22日に京都で行われました。

今回は50周年の記念大会、日本では1995年につくばでの開催以来となったため、海外からの参加者も含め400人となる盛大な大会となりました。

BASFのドイツ、インドネシア、マレーシアからも出席者がいて、

彼らは非遺伝子組み換えに稲を用いた雑草防除システム「Clear field」の成功例や、別な除草剤の系統に耐性を持つ「Provisia」の今後の活用についての発表を行いました。

また、BASFジャパンとしては、今大会のスポンサーの一員として展示スペースを確保し「Farming, the biggest job on earth(農業、それは最も大切なしごと)」のメッセージのもと除草剤の紹介を行いました。

各国の問題雑草やその防除方法等についての発表のみならず、色々な国の人が会場の外でも情報交換や議論が行われており、とても勉強になった4日間になりました。

開発登録部:水野

 

  • この記事いいね! (10)

かんだ、じゃなくて、しんでん、です

2017.08.24

日本全国津々浦々に水田がありますが、伊勢神宮に奉納するお米の生産はここだけです。

内宮横を流れる、五十鈴川を少し下ったところの四郷にあります。

お盆に帰省したときには、既に稲穂は頭を垂れ始めていました。

早朝の静かな時間、虫とカエルの鳴き声だけが聞こえる、とても神聖な雰囲気でした。

マーケティング部:奥村

 

  • この記事いいね! (12)

田圃_区画整理

2016.10.26

東北営業、雨宮です。

10月最初の日曜日、仙台市内は秋晴れでした。

このブログで最初に記事を書かせて頂いた「田圃の奥に仙台市内のビル群が見える道」を、ダイエットがてらランニングしました。

稲刈りをしている農家さんがいたりする中、来年から区画整理に入る田圃があります。

3

1枚 3反区画になるそうです(それ以上の区画もあるらしいです)。また、側溝も地下に通すみたいなのですが、、、仕事での私の経験上、作業した時に側溝で長靴など洗っていたので、地下に埋められると大変だなと思うのですが、詳細は不明との事。

2

私の知人も、来年から3年は区画整理で田圃は作れないと話していました。3年は長いですが、また美味しいお米を作って頂ければと思いました。

1

さて新米の季節、近年「土鍋」でご飯を炊く方が増えているように思います。料理はしてないですが、形から入る私としては、土鍋でご飯を炊こうかと思ったのですが、自宅にコンロがないので、まずはそこからだなと思いました。

東北営業:雨宮

  • この記事いいね! (15)