新タマネギ

2016.05.12

淡路の新タマネギ。スライスしてサラダで食べても、丸ごと加熱して醤油かけて食べても美味しいですよ。

image

今年はべと病が多発して大変ですが、べと病対策はザンプロDMフロアブルにお任せ下さい!

image

近畿・中国・四国営業:原田

  • この記事いいね! (16)

美味しい季節

2016.05.11

近畿・中国・四国担当の田村です。

先日、和歌山での仕事があり「うすいえんどう」の栽培圃場を訪問してきました。

うすいえんどうはグリーンピースに似ていますが、皮が薄く青臭さが少ないのでとても食べやすいえんどうまめです。
もともとは大阪府羽曳野市碓井で栽培されていましたが、現在では気候が適した和歌山県での栽培が大半を占めています。

病気にもかかることがあるので、殺菌剤としてストロビーフロアブルカンタスドライフロアブルが使われています。

早速、購入したうすいえんどうを出汁で煮て、冷えた日本酒とともに食すると、初夏の味わいに満足!!

生食がほとんどなので缶詰などでは流通していません。季節ものですね。

DSCF3321 DSCF3318 DSCF3320

  • この記事いいね! (17)

雑草を育てています

2016.05.11

バサグラン剤の効果確認のために雑草ポットを作っています。5月中旬から配布し、生産者の皆様が目で見てすぐわかるような試験用ポットです。

バサグラン剤の素晴らしい効果を直接確認して下さい。

WP_20160414_003

 

近畿・中国・四国営業:加藤

  • この記事いいね! (19)

水稲の害虫 ウンカ飛来

2016.05.10

多くのサラリーマンにとっては長期の休暇が終わったまさにそのころ、美味しいお米の生産者の方々にとっては、毎年悩みの種であるウンカ類の中国からの飛来があったようです。

トビイロウンカ_斜前上

鹿児島と福岡でセジロウンカ(添付のアニメは別の種類のトビイロウンカですが、これよりややスマートで小型で背中に白い筋があります)が発見されました。ご専門の方によりますと、今後の発生程度は中国南部での増殖程度と夏前の気候によるようです。いずれにせよ、特に西南暖地のお米の生産者のみなさま、是非、防除のご準備と予察情報のチェックを。

開発担当:瀬古

  • この記事いいね! (26)

何の花でしょうか

2016.05.09

160427花2

4月27日の長野県飯網町は、寒い地区なのでまだ満開にはなっていませんでした。

今年は気温が高く、例年より1週間ほど開花が早いそうです。

GW中はフェーン現象で高温になっていたようですが、どうなったか気になります。

(答え→りんごの花)

甲信越営業:小柳

  • この記事いいね! (14)