ドローン 大豆試験

2017.10.10

山口県の長門市で、大豆のドローンでのカスケードの散布試験に立ち会ってきました。

 

写真のドローンは、8枚羽のタイプでした。飛行時間は15分で、1ha散布するのに10分程度の時間を要しますが、今回の試験では、オペレーターの熟練度がかなり高いようで、8分で散布してしまいました。

カメムシの発生を散布前に確認しましたが、結果については今後追跡していきたいと思います。

近畿・中国・四国営業:牧

 

  • この記事いいね! (14)

和梨の品種で「あきづき」って?

2017.10.05

最近一段と秋っぽくなってきましたが、皆さんの地域ではいかがでしょうか?

先日いつもの格好で出張へ行ったら、そこはもう「寒くて寒くて」訪問先の方々に「寒くない?」と心配されてしまいました。お出かけされる時は、着る物にお気をつけ下さい。

さて、私の中で和梨の代表品種といえば「幸水」、ついで「豊水」、「20世紀」などといった感じなのですが、以前訪問した先で「あきづき」という品種を聞きました。

桃の「あかつき」と呼び名が非常に良く似ています。

その時は、時期が早く実物を見る事が出来なかったのですが、先日別の訪問先で実物を見る事ができました。

写真は「あきづき」の規格外品を購入した写真です(欲張りなので、大きいのを選んでしまいました)

この中に1つ 幸水があるのですが、わかりますか?

 

正解は「右上にのっかっている梨」が幸水です。

ここで「あきづき」の由来、特徴を書きます。

「あきづき」は、茨城県つくば市の農研機構果樹研究所で「新高」と「豊水」を交配してできたものに「幸水」を掛けあわされた赤梨で、2001年に品種登録されたそうです。名前は収穫期の「秋」と、果実が丸く「月」のように見えることからつけられたそうです。

収穫される梨は、500g以上の大型になるものが多いようで、だいたい9月下旬頃から収穫、出荷が始まるそうです。

果肉は非常にジューシーで、二十世紀梨を思わせるほど多汁との事。糖度自体は12~13度ほどの物が多いようですが、酸味が少なく、その分甘みが強く感じられるとの事。

 

訪問した際、「あきづき プレミアム品」とでもいいましょうか、予約されていたお客様へ発送する準備中でした。

1つ1つを和紙で包んで梱包していました。

是非、写真をお願いしますと言う事で「中身なしの箱」と一緒に撮影させて頂きました。

さすがに「中身ありの箱」を持って撮影は気が引けましたので…(笑)

最後に、梨に使用できる弊社剤はこちらになります。

・デランフロアブル

・ナリアWDG

・コテツフロアブル

・カスケード乳剤

 東北営業:雨宮

 

  • この記事いいね! (17)

APWSSに参加して

2017.10.04

第26回アジア太平洋雑草科学会議、APWSS(Asia-Pacific Weed Science Society Conference)が9月19日~22日に京都で行われました。

今回は50周年の記念大会、日本では1995年につくばでの開催以来となったため、海外からの参加者も含め400人となる盛大な大会となりました。

BASFのドイツ、インドネシア、マレーシアからも出席者がいて、

彼らは非遺伝子組み換えに稲を用いた雑草防除システム「Clear field」の成功例や、別な除草剤の系統に耐性を持つ「Provisia」の今後の活用についての発表を行いました。

また、BASFジャパンとしては、今大会のスポンサーの一員として展示スペースを確保し「Farming, the biggest job on earth(農業、それは最も大切なしごと)」のメッセージのもと除草剤の紹介を行いました。

各国の問題雑草やその防除方法等についての発表のみならず、色々な国の人が会場の外でも情報交換や議論が行われており、とても勉強になった4日間になりました。

開発登録部:水野

 

  • この記事いいね! (10)

イベントのご紹介 in 秋田

2017.10.03

2件イベントのご紹介をさせて頂きます。

その①…全国ねぎサミット in のしろ
開催日、時間:10月7日(土)10:30~16:00、10月8日(日)9:30~15:00
場所:秋田県能代市役所駐車場、ほか

その②…第140回 秋田県種苗交換会 in 由利本荘市
開催期間:10月31日(火)~11月6日(月)
場所:由利本庄市総合体育館、ほか

昨年もご案内させて頂きました本イベント…1年ほんと早いですね。今年の会場は由利本荘市。

是非お越し下さいませ。  

東北営業:雨宮  

 

  • この記事いいね! (12)