“彼の名は。” 名も知らない虫たち ③

2018.02.03

”彼の名は。” 名も知らない虫たち第3弾は、イネに寄生する害虫を紹介します。

彼の名は、いえ、“彼女”の名はイネミズゾウムシ。
今回の害虫は、カリフォルニア出身の女の子です。
1976年に日本にやってきたと言われている彼女は単為生殖で、雌が雌だけを生んで繁殖します。

体長3-4mmくらいの虫で、よく見るとかなりカワイイです。
ゾウムシという名の通り、長い鼻とクリンとした大きな目がとってもキュートです。
背中に見える、メイプルリーフのような紋様も特徴的ですね。

愛嬌のあるずんぐりむっくりした体形からは想像できませんが、彼女は泳ぎがとっても得意なんですよ。
田植えが一段落した水田で、稲の葉っぱをかじっている彼女を見かけたら、指でつまんで水の中に落としてみてください。
池江璃花子選手ばりの泳ぎがみられるかも・・・・・・・・・。

開発部:瀬古

 

  • この記事いいね! (46)