【プレスリリース】BASF、バイエルの種子と農薬に係る事業・資産を追加で買収することについて同社と合意

2018.04.27

BASFは2017年10月のバイエルとの合意内容に加え、バイエルがモンサント買収の計画の一環として売却する事業と資産を追加して買収することで同社と合意しました。新たに追加されたのは以下の事業です。

・Nunhems®ブランドで世界的に販売されているすべての野菜種子事業
・Poncho®、VOTiVO®、COPeO® 、ILeVO®の各ブランドで販売されている種子処理製品
・小麦交配種の研究開発プラットフォーム
・最新のデジタル農業プラットフォーム、xarvioTM  

この取引にはバイエルのオーストラリアにおける菜種事業、主に非農耕地で利用される欧州における特定のグリホセートを用いた除草剤、キャノーラ品質カラシナの研究、特定の非選択性除草剤と殺線虫剤研究プロジェクトが含まれます。

プレスリリースの本文はこちらをご覧ください。

   

コーポレートアフェアーズ本部:北原

 

  • この記事いいね! (7)

髙木姉妹 凱旋パレード

2018.04.26

去る4月21日、2018年韓国・平昌オリンピック代表の髙木菜那選手、美帆選手の凱旋パレードが行われました。私の住んでいる北海道中川郡幕別町 札内コミュニティプラザから、幕別町百年記念ホールまで、パレードされたとのこと(私は出張の為観られませんでしたが、妻が報告会に)。

  

幕別百年記念ホール前では、到着後セレモニーがあるので舞台が設置されていました。

   

幕別百年記念ホールは、スマイルパーク内にあり、西側にパークゴルフ場、スポーツセンター等があります。

南側の国道38号線には、広大な芝生ひろばがあり、たまに愛犬と散歩してます。

愛犬の散歩コースには、早春に咲くフクジュソウ、クロッカスが。空には気球が(咲いていました)。近くにある

十勝川温泉から離陸したようです。

   

オホーツク管内(4月16日の週から)では、「春まき小麦」の播種、「ばれいしょ」、「たまねぎ」植付け作業がスタートしました。

小清水町の生産者、高橋さんは、「てんさいの移植も、順調にいけば4月下旬」と仰っていました。

5月になると、小麦にカンタスドライフロアブルサイコセルPROの使用時期となります。
使用前にはラベルをよく読んで頂きますよう、お願いいたします。

北海道営業:芝本

 

  • この記事いいね! (28)

長芋(ながいも)

2018.04.25

【4月10日】
北海道網走郡大空町東藻琴で、春堀り長芋の作業を見学させて頂きました。

牽引されているハウス内は、収穫した長芋を選別して、コンテナに。その後、JA様に出荷されます。

  

トラクター後部に、長芋収穫専用のプラウという農機をつけられています。

プラウが土中に入っています

プラウ

土の中から長芋を、引き上げている様に感じました。

右側のトラクターは、170馬力。1台、数千万円。

 

今回見学させて頂いた農家様から、「ばれいしょに使用しているモーティブ乳剤の除草効果に満足している。長芋にも使えるようにして貰いたい」とのお話しがありました。

BASFジャパンの長芋の登録農薬には、ゴーゴーサン乳剤ストロビーフロアブルがあります。

北海道営業:芝本

 

  • この記事いいね! (20)

たまねぎの出芽(北見市)③

2018.04.24

【3月31日】
1葉目が展開して、2葉目が出始めてきました。

別のハウスでは、1葉目先端に水滴が付いて神秘的です。

【4月13日】
畑への植付けは、4月23日頃かな?と話されていました。

 

圃場の準備も順調です。


所在地:北海道網走郡大空町字昭和

映画「夢」(1990年)の撮影地となってからは、フォトポイントとして有名になったようです。
道東の主要都市である北見・網走間を結ぶ国道39号沿いに位置しています。
網走湖を望めるほか、周辺には地平線が身近に感じられる丘陵地があります。

北海道営業:芝本

 

 

  • この記事いいね! (12)

桃の花 咲きました!福島県伊達郡桑折町

2018.04.23

福島県桑折町といえば、

「献上の桃」として、昨年同時期にご紹介させて頂きました。

あれから約1年…早いです。

4月15日撮影 品種「川中島白桃」

下の写真、左側と右側で違いわかりますか?

違い1)品種が違う→出荷時期が違う
違い2)蕾を落としているかいないか

左側の品種は「あかつき」ご当地の主力品種です。↓

つい最近、ブログで摘蕾作業 云々と書きましたが「あかつき」は自家受粉(自分で受粉して果実をつける事)が出来るので、余分な蕾を落としても大丈夫。
蕾を減らす事で、栄養分を集中的に果実へ届けるようになります。
出荷時期は7月下旬~お盆前ごろです。最近は天候が不安定なので、早くに終了してしまう年もあります。

右側の品種は「川中島白桃」。↓

「あかつき」よりも出荷時期が遅く8月中~下旬ごろになります。
こちらは「受粉」と呼ばれる作業が必要になります。なぜなら「川中島白桃」は花粉が少ないので(花粉がないという話もあり)「あかつき」のように自分で受粉する事が出来ません。その為、生産者の手によって受粉作業を行います。

 

上の写真が、受粉作業をする際に使用されている道具です。

受粉作業をする際、花が上を向いている場所には散布しません。なぜなら良い桃がならないから。下向きがベスト、横向きもOKとの事でした。

東北営業:雨宮

 

  • この記事いいね! (14)