ネギの苗カット・・・

2018.05.16

東北営業の雨宮です。

先日、ネギ農家を訪問。

そこで、初めて目にした機械がこちら↓

さらに拡大↓

このチェーンソーみたいな機械で、この苗ネギを刈るとの事!

最初聞いた時は「????」でした。

ネギの先 、数ミリ~数センチ刈る事で、丈夫な苗ネギになるそうです。

こちらでは、定植する前にこの作業を2回やられるとの事。

丈夫に育って「いいネギ」になってね。

東北営業:雨宮

 

  • この記事いいね! (18)

もう一つの春

2018.05.15

東北営業の雨宮です。

GW初めの話になるのですが、朝、ジョギングをしていたら、近くの田んぼにようやく水が入り始めていました。

 

文章で表現するのは難しいのですが、水田に水が入り始めた匂い(土の匂い)がして、もう一つの春を感じました。(もう一つは桜です)

みなさんの身近に、桜以外の春ってありますか?

東北営業:雨宮

 

 

 

  • この記事いいね! (16)

蛹なのに動ける?メスだけで生殖?大敵チャノキイロアザミウマと向き合う

2018.05.14

はじめまして、九州営業新任の上原です。

昨年は利き蝉を開催しました。コンセプトは、ずばり「オスを聴く、メスを利く」です。一番美味しかったのは羽化中のミンミンゼミの幼虫でした。

さて今回は、害虫であるチャノキイロアザミウマに注目します。

彼らは1mm弱の小さな昆虫で、かんきつ、茶、かき、ぶどう等に加害して、生産者の頭を悩ませます。

発生現場に立ち会えなかったので、下手ながら絵を描いてみました。

黄色い体に褐色がかった翅、数珠状の触覚が特徴です。本当は馬似の顔も書きたかったのですが、今回は上からの絵です。小さい虫ですが、果実が小さいときにかじり、その傷が後々広がって、作物の見た目を損ないます。代替わりが早い上、メスだけで生殖可能です。そんなチャノキイロアザミウマですが、近年では成虫の発生ピーク日を予測できるようになっています。JPP-NET(農作物の病害虫防除に関する情報ネットワーク)のシミュレーションでは、3年間ほぼ予測通りだった事例もあります。

一般的には成虫の発生ピーク時が防除タイミングなので、弊社のコテツフロアブルカスケード乳剤等の殺虫剤を使用して、大事な作物を守りましょう。殺虫剤以外にも、高反射の強いシート等も虫の太陽光感知の機能を狂わせるので、防除に役立つとのことです。

ちなみに、題名にある「蛹なのに動ける」は、蛹の時でも接触に反応して、足もあるので、少しなら移動できるとの説があるのでお書きしました。
大敵ながらも、興味深い虫です。

九州営業:上原

 

  • この記事いいね! (47)

メンコイ、牛です

2018.05.11

紋別地域の酪農農家さんを訪問しました。

待ち時間がありましたので、牛舎等を見させて頂きました。

 

搾乳が終わり、食事中。

    

搾乳している牛さんは、300頭。子牛、可愛い。

圃場の雪もなくなり、牛のエサとなる飼料用トウモロコシの栽培が始まります。
播種は、5月中旬からと話されてました。

オホーツク管内の飼料用トウモロコシ栽培地域では、数年前から『モーティブ乳剤』の実証試験を実施しております。

昨年からは『BASFバサグラン液剤』の普及性について、十勝管内、オホーツク管内で、実証試験実施しております。
 
北海道営業:芝本

 

  • この記事いいね! (24)

北海道産極太アスパラ

2018.05.10

食事の為、旭川のお店に入りました。

カウンターのメニュー表に『北海道産極太アスパラ』とありましたので、注文しました。
富良野産のハウスで育てられたアスパラ。

3種類の調理方法中から、バター焼きを選びました。

繊維質を感じることなく、簡単に噛み切れ、アスパラにある水分(エキス)が口の中に広がりました。
春の野菜を満喫しました。

アスパラに登録があるBASF製品↓
シグナムWDGゴーゴーサン乳剤細粒剤Fカスケード乳剤コテツフロアブルストロビーフロアブル

北海道営業:芝本

 

  • この記事いいね! (14)