和歌山より梅のお知らせ

2019.06.12

こんにちは。
全国各地続々と梅雨入りしている中、まだ梅雨入り宣言がでていない近畿・中国・四国エリアからお届けします。

6月11日に本社から駆けつけたメンバーと、近畿・中国・四国営業メンバーと梅の収穫作業を行いました。
雨が心配されましたが、車を降りた途端雨が止みました。これが晴男の力なのでしょうか・・・

BASFでは毎年、梅の収穫を行っていますが、今年は昨年の台風による塩害の影響を受けて収量が大幅減となりました。

ところで皆さんはご飯を炊くとき、なにか入れるものはありますか?

最近は雑穀米やもち麦など様々なものがあるかと思いますが、和歌山では梅干しを入れるそうです。
甘い梅ではなく『酸っぱい梅』を入れると抜群だそうです。
これから暑くなる時期にぜひお試しください!

 

さて、気になる病気ですが、黒星病・すす斑病がそこそこ出ていました。

が、弊社殺菌剤のデランフロアブルの黒星病への効果は高かったです。

梅の黒星病・すす斑病にお困りの際は、ぜひご検討ください!

 

近畿・中国・四国営業:中嶋

 

 


  • この記事いいね! (20)